スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こまお

将棋ウォーズを始める目安としてハム将棋に勝てるようになったら、という定石?があるようです。
早速ハム将棋に挑戦。も負けの連続。
どうやらハム将棋に勝てない人はまず「こまお」に勝てるようにならないといけないようです。
で、早速こまおに挑戦。
勝ったり負けたりが半々くらい。
ここでお世話になるのがニコニコ動画やYouTubeの解説動画。
ハム将棋やこまおに勝つには棒銀が効果的とのことで、棒銀の動画をたくさん見ました。
将棋は小学生の頃に親父や兄と指したことがあったけど
定石も何もあったもんじゃなく、棒銀ってすごいじゃないか!と感動。
段々こまおに勝てるようになりました。
さ〜、待ってろハム将棋。
スポンサーサイト

Mr.マリック復活 超魔術13連発

2月に放送された「Mr.マリック復活 超魔術13連発」
生放送だったので何かが起こるかもという期待感緊張感が…
フタ付きのガラス瓶にコインが貫通。危うかったです。
ボートレースの予想、危うかったです。
コインにタバコが貫通。いいのか、これやって。

GOD HANDS2ワールドマジックスペシャル

新春に放送された「GOD HANDS2ワールドマジックスペシャル」。Yahoo!テレビの[みんなの感想」を見ると、評判が良くなかったようです。
「マジックの最中に、ゲストのトボケ顔を度々見せられてうんざり」とか
「なんでマジックの最中にゲストの表情ばかりに画面を切り替えるの」とか。
うん、たしかにいました。口をあんぐりと開けっ放しの人…昔アイドルだった人かもしれません。

「なんか韓国の人ばっかり。 あんまりワールドって感じがしない。 ギャラの安い人を集めて だらだらやってる。」
確かにそういわれるとそんな気もしてきますが、バラエティに富んだマジックが見られたので、ワールドであろうがなかろうが、あまり気になりませんでした。
昔の「オールスター水泳大会」みたいなやつとか「オールスター家族対抗歌合戦」とか、「こんなのオールスターじゃないじゃん!」っていうのと、同じようなものか?

アンコールで100万円はいいんだけど、同じVTRを流すのか?
別バージョンの鳩出し演技を期待してたのに…。
赤いハトとか緑色のハトとか出てきたけど、あういうハトなのか?元々は白いハトのような?
良く見てると、けっこう乱暴に扱われてたりする。なんかハトがかわいそうな気が…

確か前回はトーナメント方式だったような気がするが、今回はもう一度見たい人を一人選ぶというスタイル。
トーナメントだと、演技(ルーティン)を何種類も用意しないといけないので、マジシャンも大変。
せっかく用意してきたマジックを披露できないリスクが大きすぎ。
なので、次回からはアンコールもいりません。そもそも、違うジャンルのマジックでナンバーワンを決める事自体無理が…

そういえば、制作が「ABC」と「吉本興業」になってました。マジックはお笑いじゃないので若干違和感あり。

マジックコーナー

本屋へ行くと、必ずマジック本のコーナーをチェックするのだが、最近、マジック本が減ってる気がする。
さらには、マジックのインデックスタブが無くて、パズル本の中に混じってたりとか…
なので初めて行く本屋では、マジック本にたどり着くまでに割と時間がかかってしまう。
マジック本はたいてい、パズルとか占い本の近くにあるので、初めて行く本屋では「マジック」や「手品」のインデックスタブではなく、「パズル」とか「占い」のインデックスタブを探すようにしている。

マジック本はネットなら簡単に手に入るが、中身を確認することができないのが難点。
本当は中を見て、見やすさ、写真やイラストの量、文章が解りやすいかどうか、自分の目で確認したいんだけど。

ダイナミックダイナミックコイン

先日、某ショッピングモール、玩具売り場で1,000円均一ワゴンセールをやっていた。
そこにはなんと!
ダイナミックコイン×8!
なんと「ダイナミック」な眺めだろう。
ってゆーか、ダイナミックコインを1,000円で売らないでくれ。8個も。
よほど長い間、売れなかったのだろう。
ついでに「魔法のフレーム/ピノキオ」も3個発見。
これって、「2009年最新作」なんだけどなー。

マジカルバーガー

magical.gif

テンヨーのプラスワンキャンペーン、スペシャルマジック2009。
カードを組み合わせてできるハンバーガーの名前をズバリ当てたり、前もって予言したりと、3種類のマジックができます。

1つ目のマジック「ハッピーバーガー」は、具材のカードを裏向きの状態で相手に好きな1枚を選んでもらいパンの間に挟むのですが、
相手が選んだ具材が卵だと「エッグバーガー」、
相手が選んだ具材がチーズだと「チーズバーガー」…と当ててしまいます。
相手が選んだ具材が「ピクルス」の場合は「ピクルスバーガー」の出来上がり!でいいのか?

2つ目のマジック「インスタントバーガー」は、相手が任意に選んだ4つの具材を当てるマジック。難しいテクニックなし、セルフワーキングですが、かなり不思議です。

3つ目のマジック「予言バーガー」は2つめのマジックの原理を応用して予言マジックとして演じます。

このマジカルバーガーは、見た目が楽しいのが良いですね。
個人的にはカードがもう少し大きいと、ハンバーガーとしてのリアル感もアップするし、扱いやすいんじゃないかと。

マジックスーパーキッズ

「今ちゃんの実は…」で世界最年少マジシャン円音(まどか)ちゃんがマジックやってました。2才でデビュー、現在6才、将来の夢はコンビニの店員…えっ? 木箱に剣を刺してふたを開けると中から2羽のハトが出現! なんだけど、剣は必要なのかどうか。本来別の見せ方をする木箱? 円音ちゃんが剣を刺す時うまく行かずにお母さんが木箱のふたを開けてアシストしてましたが、あの手慣れたアシストは一体? ちょくちょくあるのか? というか、撮り直さないの? そうそう、このお母さんが、以前魔女3姉妹でテレビに出てた美人女性マジシャン「Kassy(カッシー)」だったんですねー。円音ちゃん、カードマジック、コインマジック、スポンジマジックなども演じるらしいので、一度、見てみたいです。

99プラス

テレビの99プラスで2週にわたって、マジックやってました。
いやー、それにしても個性的な方たちばかりで、楽しめました。
深夜ですからあのくらいのお笑い路線はありだと思います。

そうそう、99プラスのホームページでアマチュアマジシャン出演者募集してます。
ということは、今後も99プラスでマジックの特集がありそうですねー。

ミス・ミスディレクション

以前テレビで「マジシャンにはいっさい無駄な動作がない、どの動きにもちゃんと意味がある」と言ってました。無駄な動作じゃないということは、見る側からすると何気ない動作、自然な動作と言うことになります。なのでそんな動作の中でマジシャンが何をしていたとしても、見てる方は全然わかりません。
先日YOUTUBEにテンヨー バニシングポイントの実演動画がありました。
見ていると動きに落ち着きがなく、無駄な動きが多い。演じる側の心理としては、怪しい動きをごまかすための事だと思いますが、見てる側は視線をどこへ持っていったらいいのやら…で疲れてしまう。挙げ句の果て、タネまで見えてしまって、おいおいこれはまずいよ~って感じでした。
動画をアップした人は、動画を見た人から意見をもらい今後の参考にするつもりなのかもしれませんが、アップする前によーく確認しないと。
ネット上とは言え、マジックを人に披露するのですから。
説明書通りの演技ではなく、たとえば説明書に載っていない別のアプローチからの演技だったら見る側は楽しめると思います。ってゆーか、そういうの、見てみたいです。

ワープするコイン

wapucoin.gif

ダイソー100円マジック「MAGIC SHOW 22」
難易度D(難しい)

片方のカップからもう片方のカップへ、コインが1枚、もう1枚…と次々に瞬間移動していきます。

ちょっと前に紹介した「通り抜けるコイン」とよく似ています。
「通り抜けるコイン」の上から下への「貫通」に対し、「ワープするコイン」は別のカップへ「瞬間移動」します。
道具の怪しさという点では「ワープするコイン」の方がクリーンな道具だと思います。
特別な準備もいらず、コインは相手から借りたコインでも演じられるので、かなり実用的なマジックではないかと思います。
実際の硬貨で使えるのは10円玉までの大きさです。
残念ながら500玉は大きすぎて無理です。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。